心理誘導テクニック『プライミング効果』~恋愛メンタリズム~

恋愛心理学
YouTubeも更新頻度高めでやってます! ブログでは書ききれない恋愛心理テクニックも出していくので、こちらもよろしくお願いします。

カムロ(@kamurodayo)です。

恋愛において

自分の思い通りに女の子をコントロールできればなあ

と、男子であれば一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

実は、人をコントロールすることは可能です。

メンタリズムについてご存知の方は多いかと思います。

メンタリストのDaiGoさんが有名ですね。

「意識のうち9割は無意識である」と言われるように、実際は意識が働かないところで人は意思決定をしています。

だから、心理学を中心に様々な技術を駆使し、人の心をコントロールしたり、心理誘導したりすることが可能なわけです。

つまり、技術で人はコントロールすることができる

プロのメンタリストほど人をコントロールできないにしろ、素人でも原理を理解し、技術を駆使すれば、気になる女の子の心理に影響を与えるくらいなら簡単にできます。

今回は、自分の思い通りに心理誘導するテクニックの一つ「プライミング」について。

心理誘導と心を読む(心を読んでいると見せかける)テクニックを身につけましょう。

プライミング効果とは?

プライミング効果とは、「prime(第一の)」という英単語から来ているものです。

心理学では、先に与えられた情報を「プライマー」、それによって影響を受ける刺激を「ターゲット」と呼びます。

プライミング効果は、先に与えられた刺激(プライマー)によって、後の刺激(ターゲット)の処理に無意識のうちに影響が出る現象を指します。

プライミング効果はマーケティングでも使われる手法です。

一般的には、購買の意思決定は自ら意識的に行っていると消費者は考えていますが、実際のところは無意識に影響をされて企業の思い通りにコントロールされて物を買っているということは様々な研究によっても明確になっています。

「意識のうち9割は無意識である」と言われるように、意識よりも無意識によって人は行動しているのです。

つまり、無意識に働きかけることによって人の行動はコントロールされてしまう。そして、当人はそんなことに気づくことはない

今回のプライミングは、無意識に働きかけ大きく影響を与えるものであるが、それを本人には全く悟られずに心理誘導を行ってしまう技術というわけです。

プライミング効果で心を読むカラクリ

「信号で止まれは何色?」

赤!

「なんでもいいから、パッと一個だけ果物思い浮かべてみて。…当てるから」

「浮かんだよ」

「リンゴでしょ」

正解!なんでわかったの!?

簡単な例ですが、これがプライミング効果を使って、心を読んでいます。

厳密には、心を読んでいるのではなく、リンゴと答えるように誘導しているのです。

要は、「信号で止まれは何色?」という質問によって『赤』のプライマーを与えることで、赤い果物がパッと頭に浮かぶように誘導したということです。

100%で「リンゴ」と答えるとは限りませんが、「リンゴ」と答える確率を上げている。

メンタリストのパフォーマンスも、こういった心理誘導を複数かけ合わせることによって行われています。

こういった心を読む系の遊びや手品めいたものは、女の子の食いつきが上がるので、小技として持っておいて損はありませんね。

それでは、プライミング効果のメカニズムについて少し見てみましょう。

本質を理解していると、応用が可能になるため、テクニックの幅も技術の高さも上がります。

プライミング効果の3つの構成要素

プライミング効果は、3つの構成要素によってその力を発揮しています。

一つずつ見ていきましょう。

スキーマ

スキーマとは、

・個人の中にある一貫した知覚・認知の構え

・組織化された考えのパターンや、情報のカテゴリやその間の関係をまとめる行動

わかりづらいですが、先入観や固定観念だと思っていただければ理解しやすくなるかと思います。

「赤い果物と言ったらリンゴ」というような具合です。

理解を進めるために、ある実験についてみてみましょう。

ハーバード大学で行われた実験で、スキーマを意識することによって、数学のテストの結果すら変わるということがわかりました。

まず、実験の前提として、アメリカでは

「アジア系は数学が得意だ」という固定観念(スキーマ)

があり、他方で

「女性は数学が苦手だ」という固定観念(スキーマ)

もあります。

そして、被験者はアジア系アメリカ人女性たちが選ばれていました。

つまり、どちらのスキーマにも当てはまる人です。

片方のグループは、性別に関することを尋ねられる (たとえば 、住んでいる寮のフロアは男女混合か 、あるいは女性専用かなど )。

もう片方のグル ープは 、人種と文化的伝統のことを尋ねられる (話せる言語は何か 、家ではどの言語を使っているのかなど )。

このようにして 、ひとつのグループは 「女性 」のスキーマを意識させられ、もうひとつのグループは 「アジア系」のスキーマを意識させられた。

そしてこういった質問とはまったく関係ないふうを装って 、数学のテストが配られました。

その結果…

『アジア系のスキーマ』を意識させられた女性たちは 、対照群 (どちらでもない中立的な質問をされた女性たち )と比べて 、かなり成績がよかった 。

そして『女性のスキーマ』を意識させられた人たちは、対照群と比べて、かなり成績が悪かったのです。

参考: (S h i h , P i t t i n s k y , & A m b a d y , 1 9 9 9 )

つまり、実際の数学の能力は変わらないにも関わらず、スキーマ(「アジア系=数学が得意」or「女性=数学が苦手」)を意識したことによって、成績にすら大きく差が出たのです。

プライミング

「プライミング 」 (ある考えを呼び起こすこと )は 、スキ ーマあるいは思考様式を活性化させる手段である 。

前述したアジア系アメリカ人女性の研究で言うところの、数学のテストを配られる前に「性別に関することを尋ねられる」「人種・文化的伝統のことを尋ねられる」ことがプライム(先行刺激)ですね。

信号とリンゴの例でいうところの「信号」です。

これについても面白い実験があります。

ある実験では 、単語パズルに取り組むように思い込ませて 、老人を連想させる言葉 ( 「ビンゴ 」や 「智慧 」 、 「引退 」 、 「フロリダ 」など )に被験者を触れさせました。

実験が終わったと告げられて被験者たちが部屋を出るとき 、何が起きたか。

驚くべきことに 、老人に関係する言葉に触れた被験者たちは 、対照群よりもかなりゆっくり歩いていたのです 。

こういった単語が老人と関連したスキーマをプライミングし 、ゆっくり歩くという老人と連想される行動を活性化させた。

B a r g h , C h e n , & B u r r o w s , 1 9 9 6

プライミングが起きるのは言葉に触れたときだけではない 。完全に無意識のうちに起きたプライミングも同じく効果があるということが別の実験でもわかっています。

実験では 、被験者にアップル社と I B M社のロゴを見せた 。

アップルは非常にクリエイティブな印象のある企業であり 、他方の I B Mはクリエイティブさを感じさせない普通の企業だ。

ロゴはわずか 0 ・ 0 1 3秒しか示されないため 、被験者はロゴを見たことを意識上では認識していない

にもかかわらず 、アップルのロゴを見せられた被験者は 、 I B Mのロゴを見せられた人よりも高い創造性を見せた のです。

F i t z s i m o n s , C h a r t r a n d , & F i t z s i m o n s , 2 0 0 8

プライミング効果の全貌が見えてきましたね。

老人を連想させるような言葉、本人が気づかない一瞬の映像でも、無意識化に刷り込まれて、その人の行動が引っ張られてしまう。

本人が知らないところで、数学の点数をコントロールされ、歩くスピードを下げられ、クリエイティビティを左右されている。

では、さらにこのテクニックを応用するために、プライミング効果の最後の構成要素についてみていきましょう。

活性化拡散

人間の脳には 「意味のネットワ ーク 」があります 。

つまり生まれてからこれまでに学んできたことをすべて含む 、知識の巨大な網の目 。

ネットワ ークに含まれるひとつひとつの概念は 「ノード 」(節点 )と呼ばれ 、関連するほかの概念と結びついているます(関連が強いほど結びつきも強くなる )。

この結びつきがあるため 、意味ネットワ ーク上のひとつのノードが (なんらかのプライムによって )活性化すると 、それと結びついたほかのノ ードもすべて活性化する。

少々わかりずらいので、図にしてみました。

「信号で止まれ」といえば「赤」。

「赤」といえば「リンゴ」「タコ」などのように、接点でつながっている。

そのため、「果物といえば?」というプライムによって、「赤」と関連がある「果物」である「リンゴ」への接点が強く活性化するという感じです。

仮に「信号で『注意して進め』は何色?」という質問を最初にしておいて、「なんでもいいので果物を一つ思い浮かべてみて」と言えば「バナナ」と答える確率が高くなるというわけです。

ちなみに…

ちなみに、厳密には、信号の黄色は『注意して進め』ではなく、赤信号と同じく『止まれ』が原則です。

しかし、多くの人の認識は『注意して進め』といえば『黄色』という認識を持っているため、「黄色」に関するノードが活性化するわけです。

「終電もうないね」と言えば「この後エッチをする」という活性化が起こります。

なぜなら、「終電もうない」と「この後エッチをする」は知識や経験上結びつくということを学んでいるからです。

しかし極端な話、終電という概念を知らない女の子にこのセリフを言っても「この後エッチをする」という活性化は起こらないということです。

総括すると、

認識の結びつきをプライミングによって活性化させ、スキーマを呼び起こすのがプライミング効果である

ここまで仕組みを理解できれば、応用はいくらでも効きますね。

プライミング効果による恋愛術

最後に僕が恋愛ゲームで実際によくやるプライミング効果の使い方を紹介したいと思います。

端的に言うと、言葉を散りばめておくという方法ですね。

性的スイッチを入れる

例えば、「エッチをする」ことをターゲットにするのであれば、

気持ちいい・濡れる・かわいい・熱い・濃い・ベッド・寝る・ゴムetc…

上の活性化拡散の図で見たような、「エッチ」に繋がる単語を散りばめておきます。

ここでのポイントは直接的に言わないことです。

「風が気持ちいい」

「雨に濡れる」

「犬かわいい」

「(食べ物が)熱い・濃い」

「ベッドで寝ててさあ・・・」

「ゴム製のもの咥えると吐きそうになるんだよね」

など、全く「エッチ」とは関係ない文脈で、「エッチ」に繋がる単語を散りばめておきます。

これによって、女の子の脳内では、活性化拡散が無自覚のうちに拡がって「エッチ」に結びつきやすくなります。

これらの単語を発しながら、性的な話題や過去の恋愛の話、下ネタで盛り上がるなどすると、プライミングが発揮されます。

「気持ちいい」や「濡れる」などが、全く違う文脈で言っているにもかかわらず、言葉攻めのようになり、効きやすい子だと、これだけで動作がゆっくりになったり身体距離が近づいたりとさっそく行動に現われてきます。

ここまでが、性的スイッチを入れる段階ですね。

「俺」に意識を向けさせる

次に、「俺とエッチする」をターゲットにする。

前段階で性的スイッチを入れました。

この段階で割と仕上がってはいますが、さらに確率を上げるために「俺とエッチをする」を刷り込んでいきます。

やり方は、上記と同様ですね。

俺と・一緒に・二人で・しよう・相性etc…

「俺と○○ちゃんって似てるとこあるよね」

「これ一緒に食べよう」

「二人でやろう」

「じゃんけんしよう」

「明るい人より暗い人のほうが相性イイんだよね」

etc…

ここでは性的スイッチを「俺」に向ける段階です。

「あなたと私」という結びつきを活性化させる。で、性的な部分がここに繋がったときに「俺とエッチする」に帰結しやすくなる。

今日お持ち帰りしたいのであれば

今日お持ち帰りしたいのであれば、

今日・この後

などの単語を散りばめる。

女の子の抵抗を下げるためには

エッチに対する相手の気持ちを軽くしておきたいのであれば、

軽く・試す・してみる・ちょっとなど。

このようにターゲット(したいこと)に繋がる単語を、何気ない会話の中で散りばめておく、そして繋げていく。

そうやって暗示をかけていくわけです。

本質的には、催眠術と似ています。

プライミングは相手に悟られない睡眠術

しかし、いわゆる「あなたはだんだん眠くなる」というザ・催眠術と違う点は、相手は全く気付かないというところです。

プライミングは無意識という無防備かつ影響を大きく受ける部分に、弾を打ち込んで暗示をかけているイメージです。

弾を多く打ち込めば打ち込むほど、心理誘導が効いてきます。

人種と文化的傾向について尋ねられただけで数学の点数が上がるように、

老人を連想する単語に触れるだけで動きが遅くなるように、

appleのロゴを一瞬気づかないレベルで目にしただけでクリエイティビティが向上するように、

彼女はあなたと一夜をともにしたくなるというわけです。

この方法さえ覚えておけば、ターゲットを「デートに行く」でも「電話をする」でも応用することはできますね。

心理テクニックや知識は、恋愛において大きな武器になります。

なぜなら、そもそも恋愛は(特に恋の始まりや性的な関係になるかどうか)は心理的な活動によってもたらされるものだからです。

手ぶらで戦うのか、銃や剣を持って戦うかでは難易度は全く変わります。

しかし、ほとんどの人は手ぶらで戦っています。

男性の告白成功率は20%ほどしかないというのも、その裏付けでしょう。

つまり、ちょっと武器を持っただけでも手ぶらの奴には勝てる。

ある程度のかわいい子なら、ちょっと武器を持っただけでも簡単に倒せる。

コメント

  1. […] 心理誘導テクニック『プライミング効果』~恋愛メンタリズム~今回は心理誘導のテクニック「プライミング」について。「思い通りに女の子をコントロールできればなあ…」実は、人 […]

  2. […] 心理誘導テクニック『プライミング効果』~恋愛メンタリズム~でも紹介した実験ですが、 […]

  3. […] 心理誘導テクニック『プライミング効果』~恋愛メンタリズム~今回は心理誘導のテクニック「プライミング」について。「思い通りに女の子をコントロールできればなあ…」実は、人 […]

カテゴリー

カムロ(@kamurodayo)
カムロ(@kamurodayo)をフォローする