モテる男の『褒める技術』~外見は絶対に褒めるな!~

モテ会話術
YouTubeも更新頻度高めでやってます! ブログでは書ききれない恋愛心理テクニックも出していくので、こちらもよろしくお願いします。

カムロ(@kamurodayo)です。

褒めにも、実は嫌われる褒め、うんざりされる褒め、

多くの人が間違っている褒め方、

ここを褒めれば刺さるというポイント、

美女をもイチコロにする褒め方、

浮気されやすい褒め、浮気されづらくなる褒め、

褒め方だけでも、かなり技術力で差が出ます。

恋愛においては必須のスキルである「モテる褒め」について

みていきたいと思います。

外見褒めは逆効果

多くの人がやってしまう『外見褒め』。

特に非モテの方ほどこれをやってしまいます。

では、なぜ外見褒めがNGなのか。何を褒めればいいのか。

ある実験で、外見を褒めた場合、付き合いたてのカップルは関係が悪くなり、付き合って長いカップルは逆に関係が良くなるということがわかりました。

※付き合いが長いカップルというのは付き合って16か月以上、短いカップルというのはそれ以下。

なぜ、このような結果になったのか?

それは、付き合いが長いカップルが外見褒めをした場合、付き合いが長いため内面や性格はわかっているつもりになる。

そのため、わかったうえで外見を褒めてくれてるんだねと評価される。

だから好感度も上がるというわけです。

逆に、付き合いが短いカップルの場合。

お互いの性格をまだわかってないと思ってしまうので、性格わかってないから外見だけ見て、表面だけしか見ていないのねと評価されてしまうわけです。

そのため、初対面や付き合いが浅い時は、内面を褒めたほうがいい。

付き合いが長くなったら外見を褒める。

多くの人は逆をやってしまうわけです。

こういう知識があると、大多数の人が直感的にやっていることが

間違っているとわかる。

そして、自分が正しいアプローチを知り、使っていると大多数と差別化が出来る。抜きんでることが出来る。

知は武器だ。

美女もイチコロの『禁断褒めテク』

美女に対しては、内面を褒めましょう。

性格や能力を褒めましょう。

そして、外見褒めはNGです。

美女は外見褒めにはうんざりしています。

逆に内面を褒められることが少ない。

美女は、「私は見た目だけじゃない、中身も見てほしい」と思っている。

そこで、内面を褒められる男は、それだけで他の男と差別化が出来るわけです。

「この人は、他の男と違って外見じゃなくて中身を見てくれる。特別な存在だ。」と思わせることが出来るのです。

もう一つ、美女がコロッといってしまう褒めの技術があります。

それは

自己拡大欲求を満たす褒め方です。

褒めるときは『自己拡大欲求』を満たせ

人間には自分を認知したいという『自己認知欲求』があります。

さらに自己認知欲求には、「自己確認欲求」と「自己拡大欲求」があります。

自己確認欲求とは

自分が知っている自分を確認したいというもの

→自分を知ってほしい、こういう見た目だ、性格だ、これが強みだ、弱みだ、など。

自己拡大欲求とは

自分が知らない自分を見つけたいというもの

→自分は暗い人間だと思っていたけど、明るい人だねと言われて、新たな自分を知れた。

自分では思ったことなかったけど、食べ方がきれいだといわれた、など。

モテる人は、自己拡大欲求に訴えるのが上手い

他の人が言わないようなことをしれっと言う人は、モテます。

「きれいですね」と言われても実際にきれいな人であれば、他の人も言われているし、自分でもわかっている、自己確認欲求を満たすことにしかなりません。

もし本人が意識していなかった場合「すごく無邪気に笑うよね」と言われれば「そうかなあ?」と言いながら、内心嬉しくなって意識しやすくなります。

人間は自分に都合のいい情報を受け取る傾向にあるため(確証バイアス)、自分にとってポジティブな内容ほど信じやすくなるので、仮に「無邪気に笑ってなかった」としても、相手は「初めて言われたけど、そう言われればばそうかも」と思い込んでしまいます。

特に、きれいな人にきれいと言っても、言われ慣れているし、自分でもわかっています。

そのため自己拡大欲求を満たしてくれるような魅力を指摘されると、ドキッとするし、嬉しくなってしまいます。

さらに、「この人はなんでそんなとこを褒めてくれるのだろう」とこちらにも興味を持ったり、

「この人は自分に関心を持ってくれている」と感じて、相手もこちらに関心を持ってくれやすくなります。(人は自分に関心を持ってくれる人に対して好意を抱きやすくなるので)。

どうしても褒め言葉が見つからないときなどは、「不思議な雰囲気ですよね」「人と違いますね」などというと割と相手をくすぐることができます。

人は、他人と違う、個性があると言われると嬉しくなるので。

その子が気づいていない、その子の良い所を見つけてあげよう。

浮気もされにくくなる

付き合いたての頃は,相手のことをよく観察し、お互いにとって新たな側面を見つけることが多くあるため、自己確認欲求と拡大欲求を満たすことができます。

しかし、長く付き合うと、これを怠ってきてしまいます。

実際に、長く付き合っているカップルほど、長く付き合っているから相手のことはよくわかっていると思い込んでしまい、ちゃんと観察しなくなり、その結果、実際には相手のことをわかっていないという状態になるということも研究で分かっています。

そして、自己拡大欲求を満たしてくれるような新たな私を見つけてくれる、自分の知らない部分も褒めてくれる他の人に浮気をしてしまいます。

つまり、自己拡大欲求をちゃんと満たしてあげていないと浮気されやすくなってしまうというわけです。

自己拡大欲求を満たすためには

自己拡大欲求を満たしてあげる。

そのためには、相手のことをちゃんと見てあげることです。

常に相手の新たな一面やいい部分を探そうとして、それをしっかり伝えることが、いい関係を持続させるコツともいえます。

自己確認欲求ばかりを褒めていても、うざいと思われてしまう可能性が高いです。

相手からしたら、そんなんわかっているよとなってしまいます。

反対に、自己拡大欲求は自分の新たな面を知ることになるので、脳も飽きずに、喜びを感じることができます。

『モテる褒め』をするために

自分が気づいていない部分や、誰にも褒められない部分を褒められると「運命かも知れない」と女性は感じます。

では、どうすればそれができるのか?

一つの答えは、コールドリーディングです。

※ 外観を観察したり何気ない会話を交わしたりするだけで相手のことを言い当て、相手に「わたしはあなたよりもあなたのことをよく知っている」と信じさせる話術。

まずは、相手をちゃんと見てあげましょう。

そして、

・具体的に褒める。あの時のこういうの良かったよ、と

・いいなと思ったところが見えたら、サラッと褒めてしまう

・この人は私のことを見てくれているんだと感じるような褒め方

こうすることによって心の窓が開いていって、さらに情報開示をしてくれる。

テクニックで言うと

バーナム効果( 誰にでも当てはまる性格の記述をさも「自分のことを言い当てられてる!」と思い込んでしまう現象。占い師がよく使うテクニック )

で反応があるところを拾って、深堀していく。

みんなに「明るいね」ってよく言われるでしょ。

でも、一人の時とか結構思い切り暗くなったり

地獄のように落ち込むこととかあるっしょ。

え、なんでわかるの?

そうなの。家だと結構~~~…

女の子にはぐさぐさ刺さり、私のことをなんでもわかってくれる人と認識されます。

女の子は占い師には誰にも話せないことを話せたり、時には依存してしまったりします。

この状態を作れば、彼女はあなたの虜になってしまうというわけです。

運命の人だと勘違いしてしまうのです。

褒めるときは、『自己確認欲求』ではなく『自己拡大欲求』を満たすように。

ポイントとしては、他の人に指摘されていないだろうなという部分や本人があまり気にしていない部分を褒める。

そのためには、相手をちゃんと見てあげることが必要だ。

コールド・リーディング―人の心を一瞬でつかむ技術
異性の心を上手に透視する方法

コメント

カテゴリー

カムロ(@kamurodayo)
カムロ(@kamurodayo)をフォローする