【ほとんどの男性が間違っている】女の子が喜ぶ褒め方『間接的褒め』

脱非モテ
YouTubeも更新頻度高めでやってます! ブログでは書ききれない恋愛心理テクニックも出していくので、こちらもよろしくお願いします。

カムロ(@kamurodayo)です。

褒めには『間接的な褒め方』『直接的な褒め方』があります。

そして女の子との関係の段階によって、それを使い分けなければいけません。

ここがぐちゃぐちゃになると非モテ認定されたり、会ってもらえなくなったりします。

武器の使い方とタイミングが明確にあるわけです。

今回は、女の子にうざがられることなく喜ばれる間接的な褒め方のテクニックと、直接的な褒め方をしていいタイミングについてみていきます。

大半の男性が、間違っているので、これを知るだけで恋愛ゲームが有利になります。

モテたいなら間接的に褒めよう

まず、褒めるときは、直接的ではなく間接的に褒めましょう

では、なぜ間接的に褒めたほうがいいのか?

基本的に人は褒められたい生き物ですが、

反応するのは面倒くさい。謙虚に否定もしなければいけません。

直接的な褒めだと、いちいちそれに反応したり、「そんなことないですよー」と否定しなければいけない。

だから直接的な褒めが、面倒くさがられたりうざがられたりするのです。

直接的な褒め方とは

かわいいね、お洒落だね、スタイルいいね、など。


対して、間接的に褒めると、

女の子は褒めにいちいち反応しなくてよくなります。

気持ちよく褒めを受け入れることができるというわけです。

直接的には褒めないので非モテ感も薄れます。

非モテは直接的な褒め方や表面的な部分ばかり褒めてしまうので。

それでは、具体的な間接的褒めテクニックについてみていきましょう。

間接的な褒め方

大事に育てられたでしょ

直接的にその子を褒めてるわけではないが、その子がいい子である、育ちがいい、性格がいいなどという褒めを示唆することができます。

また、「大事に育てられたでしょ」で直接褒めている相手は、その女の子ではなく、女の子を育てた親御さんなどを褒めていることになります。

なので、女の子は強く否定する理由もなく、仮に否定したとしても女の子自身を否定することにはならないというわけです。

また、自分の周りの人を良く言われるのは嬉しいですよね。

家族のことを良く言ってくれる、この人はいい人だなと評価されやすくなります。

可愛いからって許されると思うなよ

ここでも「可愛い」は前提であり、「許されると思うなよ」が主題となります。

ここで「可愛くないよ」と否定するのは文脈的におかしいので、可愛いは強制的に通ることになります。

女の子がこの発言に対して返すとしたら「許されると思うなよ」についての返答です。

「そんなこと思ってないよー」「ごめんてー」という具合ですね。

ここでも、わざわざ褒めに対して女の子が反応しなくてもいいような文脈で褒めている、かつ否定しようがないという構成です。

スキンケアとかめっちゃ努力してるでしょ

言葉の中には、褒めの明言がありません。

しかし、「スキンケアとかめっちゃ努力してるでしょ(だって肌きれいだもん)」と褒めの含みを持たせることができます。

直接言葉尻で褒めるよりも、間接的に褒めることによって、褒めの信ぴょう性が出て、女の子もより嬉しくなります

そして、「肌がきれいだ」ということは直接言っていないので、それにわざわざ反応する必要もなく、否定もできないというわけです。

髪サラサラだよね。トリートメント何使ってんの?

「褒め+質問」という型です。

これによって論点は「トリートメントは何を使っているのか」ということになります。

女の子はいちいち褒めに対して反応する必要もなく、トリートメントについて答えるのが自然の流れになります。

特にここで褒めるポイントは女の子が気合入れてるだろうな、気を使っているだろうなという部分を褒めると効果的です。

美白に力入れてそうだなと思ったら

肌白いよね。どうやったらそんな白く保てんの?

髪型に気合を入れて来ていたら

髪型可愛い!どうやってんの?

という具合です。

女の子は、可愛くなる為に努力をしています。

特にデートであれば一生懸命、化粧したり、服を選んだり、髪をセットしたりしてきます。

そこに気づき、褒め、質問をするということで、この人は私を見てくれている、認めてくれる、興味を持ってくれていると感じさせることができます。

こういうマメなことができる男に女の子はトキメキます。

直接褒めるべきタイミング

落とした後は直接褒めよう。

ここまで間接的に褒めましょうという話をしてきました。

しかし、冒頭でも書いた通り、間接的な褒めと直接的な褒めは、女の子との関係の段階によって使い分ける必要があります。

では、直接的な褒めをしてもいい段階とはどこか?

ずばり、セックスをしている最中や、した後

そもそも褒められるのは嬉しいことです。人は褒められたい生き物です。

では、なぜセックスをするまでは直接褒めてはいけないのか?

怖いからです。

好きでもない、信用してない、関係も浅い人に

可愛いね

スタイルいいね

髪がきれいだね

と言われても、下心が見え見えで引いてしまいます。

まだ惚れていない、股を開いていない状態は、心も開いていません。

警戒心のほうが上回っている段階です。

基本的に女の子は警戒心が強いものです。

男性より圧倒的に力が弱いからです。

なので、ここで直接的な褒めをしても、

こいつはヤリモクなんじゃないか

私から何かを奪おうとしているのではないか

と警戒モードのフィルター越しにしか届きません。

非モテ感も出てしまいます。

だから相手が惚れるまで、セックスするまでは、間接的な褒めで攻める。

で、相手が惚れた、股を開いた、ということは心も開いている状態にあります

その段階に来たら、直接褒めるとダイレクトに響くので効果的です。

エッチ中には「可愛いよ」「キレイだね」「気持ちいい」と直接言いましょう。

本能的になっているので直接響いて体に反応が出ます。

キュッと締まります。

ルールを理解した者が勝つ

しかし、多くの男性は順番を間違えます。

セックスさせてもらうために必死で直接的に褒めて、ヤレたら後はいいやという感じです。

これじゃヤレないし、ヤレたとしてもまたしたいとは思われません。

だから、僕らに勝算があるのです。

みんなが間違っている中、正しい戦法で戦えばイージーモード。

落とすまでは間接的に褒める。落とした後は直接褒める。

これが正しい順序です。

知は武器だ。心(股)を開くまでは間接的に褒める。開いた後は直接的に褒める。これが恋愛ゲーム進行の正しい順序だ。

「間接的褒め」以外の、褒めテクニック。

美女をイチコロにする褒め方や、多くの男がやらない自己拡大欲求を満たす褒め方、外見褒めはNGという話についてこちらで解説しています。

合わせて参考にしてみてください。

コメント

カテゴリー

カムロ(@kamurodayo)
カムロ(@kamurodayo)をフォローする